文字サイズ

木下稜介6位 メジャー未経験で全英出場権 「行くだけではなく戦えるように」

 「男子ゴルフ・SMBCシンガポール・オープン・最終日」(19日、セントーサGC=パー71)

 アジア・ツアーと共同開催の開幕戦で、首位から出たリオデジャネイロ五輪銅メダリストのマット・クーチャー(米国)が70で回って逃げ切り、通算18アンダーで優勝した。同五輪金メダリストのジャスティン・ローズ(英国)が3打差2位。67で回った木下稜介(28)=ハートランド=が通算11アンダーの6位に入り、全英オープン選手権(7月)の出場権を獲得した。

 ツアー未勝利で、メジャー出場経験もない木下が6位に入り、有資格者を除いた上位4人に与えられる全英切符をつかんだ。要所でパットがさえ、ボギーなしの4バーディー。「自分のプレーに集中できた。世界ランカーのいる試合で、トップ10入りはすごく自信になる」と満足そうに話した。20年の全英オープンが開幕する7月16日は29歳の誕生日。「縁がある。行くだけではなく戦えるようにしっかり準備をしたい」と笑顔だった。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    ゴルフ最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(ゴルフ)

    話題の写真ランキング

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス