文字サイズ

のじぎくオープンゴルフ 岩崎一明が初優勝 プロ1位は秋葉真一

初優勝したアマの岩崎一明(右)とプロの部優勝の秋葉真一
2枚

 「第13回のじぎくオープンゴルフ大会・最終日」(5日、兵庫・美奈木GC=男子6867ヤード、女子5756ヤード、ともにパー72)

 アンダーハンディでプロ30人、アマチュア89人が争い、アマの岩崎一明(66)=グランドオークプレイヤーズC=がハンディキャップ12を生かし、グロス164、ネット140の通算4アンダーで初優勝した。秋葉真一(54)=関交グループ=が通算1アンダーでプロの部1位となり、賞金285万円を手にした。

 第4回大会から連続で決勝に進出している岩崎が、節目の10回目で初優勝を果たした。「喜びはすごいです」と満面の笑み。並み居るシニアプロを抑えて頂点に立ち、「1日目は高橋(勝成)プロと一緒で、優しくてすごく回りやすかった」。この日は奥田靖己とまわり、「独り言に助けてもらいました」と振り返った。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      ゴルフ最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(ゴルフ)

      話題の写真ランキング

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス