文字サイズ

渋野日向子に210万円のネックレスとピアス贈呈 ドレスアップに「靴擦れしそう」

LPGA・小林浩美会長(左)から記念品を贈呈された渋野日向子(撮影・佐藤厚)
3枚

 女子ゴルフのAIG全英女子オープンで樋口久子以来、日本勢42年ぶりのメジャー優勝を成し遂げた渋野日向子(20)=RSK山陽放送=に10日、神戸市内のホテルで日本女子プロゴルフ協会(LPGA)から記念品が贈呈された。

 ミキモトの最高級真珠ネックレス「ザ・ベスト・オブ・ザ・ベスト」とピアス(計210万円相当)をLPGAの小林浩美会長から贈られた渋野は「ネックレスなんて自分で買うことなんてないのでビックリ。ちゃんとしたところで使いたい」と“シブコ節”で喜びに浸った。

 この日は12日に開幕する今季国内メジャー第2戦・日本女子プロ選手権コニカミノルタ杯(兵庫県三木市、チェリーヒルズGC)の前夜祭が行われることもあり、ドレスアップした出で立ちで壇上に上がった。ウエア契約を結ぶ人気セレクトショップ「BEAMS」から贈られたもので、「スカートよりパンツの方が私らしいかなと思って。長袖もあったんですけど、暑いので半袖にしました。ヒールを履くことがないので靴擦れしそうで怖いです」と笑いを誘った。

 現在、28ラウンド連続オーバーパーなしの国内ツアー最長記録に並んでおり、新記録の期待が懸かる。全英女王は「新しい記録を出したい気持ちはある。そこは頑張りたい」と、宝石のような笑顔で偉業達成を宣言した。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      ゴルフ最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(ゴルフ)

      話題の写真ランキング

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス