文字サイズ

ウッズ、04年来日前には韓国カジノで1200万円…スケール大きさ話題に

タイガー・ウッズ(2015年撮影)
1枚拡大

 マスターズで劇的な復活Vを飾った男子ゴルフのタイガー・ウッズが25日、ツイッターを更新し、10月に日本で行われる「ZOZO選手権」(習志野CC)に出場すると表明した。

 ウッズは「10月に私のお気に入りの国である日本で、今年から開会されるZOZO選手権に出場することに大変興奮しています。秋が来るのが楽しみです」とメッセージを寄せた。

 ウッズは今年のマスターズで11年ぶりのメジャー制覇を果たし話題に。マスターズは14年ぶり5勝目。数々のスキャンダル、故障を乗り越えての復活に全世界が沸いた。これによりウッズの世界ランキングが6位に浮上し、来年の東京五輪出場が現実味を帯びていたが、それよりもひとあし早く、今年中にウッズが見られることになった。

 ウッズは98年カシオワールドで日本ツアー初参戦。この時は4アンダー、15位タイだった。

 その後、04年のダンロップ・フェニックスに出場し、日本ツアー初Vを飾っているが、2位に8打差のぶっちぎりV以外にも、04年のデイリースポーツでは大会前に韓国のカジノで1200万円を稼いできたことや、優勝したその日にプライベートジェットで即帰国したことも報じており、スケールの大きさも話題となった。

 その後もウッズは3年連続でダンロップフェニックスに出場。05年も制し、06年には3連覇がかかったが、ハリントン(アイルランド)とのプレーオフに敗れ、2位に終わっている。ウッズの日本での試合はこれ以来となる。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    ゴルフ最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(ゴルフ)

    話題の写真ランキング

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス