文字サイズ

李知姫、国内メジャー2勝目 連続バーディー締めで今季初優勝

優勝カップを手に笑顔の李知姫
1枚拡大

 「女子ゴルフ・日本女子プロゴルフ選手権コニカミノルタ杯・最終日」(10日、安比高原GC=パー71)

 雷雲接近のため競技開始が3時間50分遅れ、首位から出た李知姫(韓国)が6バーディー、4ボギーの69で回り、通算5アンダーで今季初優勝、通算22勝目を挙げた。2008年日本女子オープン以来の国内メジャー2勝目で、3年シードを獲得した。

 李知姫の強さが際立った。終盤でイ・ミニョンに並ばれたが、17番パー3で第1打を3メートルにつけてバーディーを奪い、最終18番は奥から5メートルをねじ込んでバーディー締め。

 結果的に2位に2打差をつけた優勝に「(日本女子プロ)選手権はあまり相性がよくなかったけど、17、18番でバーディー取って、それが優勝につながってよかった」と静かに喜びに浸った。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    ゴルフ最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(ゴルフ)

    話題の写真ランキング

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス