文字サイズ

小池、池ポチャ危機も幸運イーグル!

 17番でパットを打つ小池一平
1枚拡大

 「ISPSハンダグローバルカップ・第3日」(27日、ヴィンテージGC=パー72)

 プロ8年目の小池一平(29)=境川CC=が「地の利」を生かして1イーグル、3バーディー、1ボギーの67で回り、首位に1打差の通算10アンダーの4位タイと猛追。悲願のプロ初勝利と、山梨県出身プロ初となるツアー制覇を懸け、地元の新規大会の初代王者を狙う。

 29歳でツアー未勝利の小池が首位に1打差の好位置につけた。18番(パー5)で第2打が危うく池に入りそうになったが、3打目の寄せを直接沈めてイーグル。3バーディー(1ボギー)を加えた67に「大きなミスもなかった。運もあった」と笑顔で振り返った。地元出身でコースを熟知。初の優勝争いに「プレッシャーはないし、楽しみたい」と力強く話した。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    ゴルフ最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(ゴルフ)

    話題の写真ランキング

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス