文字サイズ

ジョセフHC、W杯準備OK!目標の8強へ「ベストを尽くして実現する」

 ラグビーW杯(20日開幕)に出場する日本代表の壮行イベントが7日、東京・秩父宮ラグビー場で開催された。夕方にはジェイミー・ジョセフヘッドコーチ(49)をはじめ、日本代表が都内で会見した。

 ユニホームをダークスーツに着替えて、一堂に会した。W杯日本代表が8月29日に発表されてから初めて、お披露目会見を開催。負傷のマフィと福岡を除く29選手と、ジョセフHCらが壇上に上がった。

 笑顔で会見に臨んだジョセフHC。「選手はメンタル的にもフィジカル的にも準備ができている」と自信を示した。前日は南アフリカに完敗。それでも「必要な試合だった。反省は小さなミスからの失点。強豪はそこを得点につなげる」。選手も口々に細かな部分の強化の必要性を訴えた。課題が出たことを、前向きに受け止めた。

 「いい知らせがある」と切り出したのは故障した2選手の状況。「福岡はふくらはぎに若干の出血があったが、彼が心配していたほどではなかった。医学的にはグレード1の張り。ナキ(マフィ)に関しても心配ない」と強調した。

 「この大会が日本のラグビーの今後にどれだけ重要か、みんな理解している。ワンチーム、誇れるチームになっていきたい。ベストを尽くしてそれを実現する」。目標の8強進出へ、力強く誓った。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      ラグビーW杯最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(スポーツ)

      話題の写真ランキング

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス