文字サイズ

田村キック不発「これがティア1との違い」

 「ラグビー・リポビタンDチャレンジカップ、日本7-41南アフリカ」(6日、熊谷ラグビー場)

 世界ランキング10位の日本は、同5位でW杯優勝候補の南アフリカと対戦。WTB松島のトライなどで一矢を報いたが、7-41で大敗した。

 キックの精度の差が、得点に表れた。相手のパワーに対して「キックを蹴ってプレッシャーをかける」(ジョセフHC)という狙い。前半22分にはSO田村のパントが相手に渡り、そのままトライを許したように、相手の効果的なキックとは対照的だった。田村は「これがティア1との違い。ちょっとでもミスや精度が落ちると、そこを逃さない」と話した。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      ラグビーW杯最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(スポーツ)

      話題の写真ランキング

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス