文字サイズ

アダルトグッズ会社が影響?カーリング中継生放送が突如休止「スポンサーの衝突」

 「カーリング・北京五輪世界最終予選」(5日、レーワルデン)

 22年北京五輪の出場権を懸けて開幕し、混合ダブルスで世界ランク12位の日本は松村千秋(29)=中部電力、谷田康真(27)=コンサドーレ=組が出場。初戦は世界ランク5位の米国に6-8で敗北した。

 松村・谷田組の初戦はNHKのBS1で生中継が予定されていたが、突如休止された。世界カーリング連盟はツイッターなどで「不幸な放送の問題のため」と説明。米国のカーリング連盟は「予期せぬスポンサーの衝突があった」と明かし、深夜に予定されていた2戦目のラトビア戦も放送中止となった。オランダメディア「SPORTNIEUS.NL」によると、同大会のスポンサーにはアダルトグッズ制作の会社がついており、氷上などにスポンサーロゴが映っているという。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    スポーツ最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(スポーツ)

    話題の写真ランキング

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス