文字サイズ

高木美帆が2冠目 女子1000Mで5連覇 スピードスケート全日本距離別

 「スピードスケート・全日本距離別選手権」(23日、エムウェーブ)

 22年北京五輪シーズン初戦で、W杯選考会を兼ねて行われ、女子1000メートルは高木美帆(27)=日体大職=が1分14秒60で優勝した。大会5連覇を果たした。小平奈緒(35)=相沢病院=が1分15秒65で2位に入った。

 高木美は、22日は500メートルで2位、3000メートルで優勝。24日は1500メートルに出場する。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    スポーツ最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(スポーツ)

    話題の写真ランキング

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス