文字サイズ

入江聖奈 “カエル”企業からオファー続々で感激 水族館、グッズ製作会社もラブコール

 東京五輪ボクシング女子で金メダルを獲得した入江聖奈が12日、フジテレビ系「めざまし8」に生出演。カエル関連企業からの就職オファーが続々届き、喜びの声を上げた。

 入江は現在、日体大の学生だが、就職に関してはカエル関連の会社などを希望している。

 これに番組では、カエルに関連した就職先からのオファーを紹介。1つ目は静岡県の「あわしまマリンパーク」。日本最大級のカエル館をうたう施設を持っており、館長はVTRで「ぜひ一回、飼育体験に!」と呼びかけた。

 2つ目は、入江の地元・鳥取県にある「カエル工房」。カエルをモチーフにしたグッズの制作や販売を行っている。3つ目は都内にある「爬虫類倶楽部」。接客や生き物の世話をしてほしいとアピールした。

 これに入江は感謝感激。特に「爬虫類倶楽部」は大学1年の頃に訪れたことがあるといい「興味引かれる。素敵だなと」と目を輝かせた。

 就職に関しては「やはり飼育や、生き物を育てるのに関わりたい」とコメント。ゲームも好きであることから、就活は「ゲーム会社も視野にいれつつ」行っていく意向だ。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    スポーツ最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(スポーツ)

    話題の写真ランキング

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス