文字サイズ

横綱昇進確定の照ノ富士 史上初3回目の伝達式へ「どういう生き方をすべきか考えて」

 横綱審議委員会が19日、全員一致で横綱に推薦したことを受け、大関照ノ富士(29)=伊勢ケ浜=がリモートで会見した。推薦を聞き、「もう1回気持ちを入れ替えて頑張っていきたい」と気を引き締めた。

 序二段に落ち、どん底からはい上がった姿に横審から「奇跡と呼ばれる復活と呼ばれるのは特筆」と評価。照ノ富士は「磨いてきた、頑張ってきたことがちょっとでも皆さんにそういう思いになってくれたのがありがたい」と感謝した。

 第73代横綱昇進が確定。令和初、平成生まれで初の横綱となる。21日の臨時理事会、秋場所(9月12日初日、両国国技館)の番付編成会議を経て正式に決定する。同日に昇進伝達式が行われる。

 伝達式の口上に関しては「これからです。やっぱり改めて横綱というのはどういう地位なのか、どういう生き方をするべきかということを考えて親方とおかみさんに相談して、うまく形にできればいいかなと思う」と、史上初、大関、大関、横綱と3回目の伝達式に臨む。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    スポーツ最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(スポーツ)

    話題の写真ランキング

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス