文字サイズ

照ノ富士が全勝守る 貴景勝敗れて2敗目 2敗に5人 かど番正代は4敗目

 高安(右)をはたき込みで破る照ノ富士=両国国技館(撮影・高石航平)
 外掛けで正代(左)を破った豊昇龍=両国国技館(撮影・高石航平)
 2日連続で大関を破り、大きく息を吐く豊昇龍=両国国技館(撮影・高石航平)
3枚

 「大相撲夏場所・9日目」(17日、両国国技館)

 大関照ノ富士(伊勢ケ浜)が初日から9連勝。大関貴景勝(常盤山)が敗れ、2差をつけた。

 照ノ富士は過去の幕内対戦成績7勝12敗、幕内復帰後4連敗中と分の悪い関脇高安(田子ノ浦)を逆転のはたき込み。激しい突き合いから、体勢を崩されて劣勢に。突き押されてずるずる後退しながら、土俵際で逆転のはたき込みで軍配は照ノ富士に。「同体ではないか」と物言いがついたが、軍配通りとなった。10日目は霧馬山(陸奥)と対戦する。

 大関貴景勝(常盤山)は小結大栄翔(追手風)に破れ7勝2敗。激しい当たりから押し込み、いなして相手の体勢を崩したところを一気に前に出たが、かわされて体を入れ替えられ、押し出された。10日目は阿武咲(阿武松)と対戦する。

 かど番の正代(時津風)は豊昇龍(立浪)にもろ差しとされ、外掛けで倒された。5勝4敗。豊昇龍は8日目の朝乃山(高砂)戦に続いて大関連破。

 朝乃山は阿武咲を小手投げで下した。

 9日目を終えてトップは全勝の照ノ富士。2差の2敗に貴景勝、小結御嶽海(出羽海)、逸ノ城(湊)、遠藤(追手風)、千代大龍(九重)の5人。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    スポーツ最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(スポーツ)

    話題の写真ランキング

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス