文字サイズ

ポール・ピアース氏らバスケ殿堂球宴11度クリス・ボッシュ氏も

 【ニューヨーク共同】米国バスケットボール殿堂は16日、2021年の殿堂入りメンバーを発表し、セルティックスで長年活躍してオールスター戦に10度選ばれたポール・ピアース氏、ヒートの黄金期を支えたクリス・ボッシュ氏ら16人が選ばれた。

 ピアース氏は通算2万6397点で歴代16位。ケビン・ガーネット、レイ・アレンと「ビッグスリー」を形成し、セルティックスを2007~08年王者に導いた。ボッシュ氏はオールスター戦に11度選出され、ヒートでレブロン・ジェームズ(現レーカーズ)とともに11~12年シーズンからの2連覇の原動力となった。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    スポーツ最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(スポーツ)

    話題の写真ランキング

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス