文字サイズ

フィギュア 村元哉中、高橋大輔組の西日本選手権免除を発表 今季アイスダンスデビュー

 日本スケート連盟は16日、公式ホームページで全日本選手権(12月24~27日、長野)の予選会通過者数を発表した。

 併せて、予選会免除選手も発表。アイスダンスの村元哉中、高橋大輔(関大KFSC)組は西日本選手権(10月29日~11月1日、京都)を免除された。2人は米国を拠点に練習しており、高橋のアイスダンスデビュー戦はGP・NHK杯(11月27~29日、大阪)となる見込み。

 連盟は「例年、免除は国際競技会前後1週であるが、海外を拠点としてトレーニングを行なっている対象選手に対しては、現在、渡航前後の海外と日本の隔離・待機期間がどちらも緩和されていないため、渡航時の新型コロナウイルス感染のリスクを最小限にすることや、隔離・待機期間を最短にする目的で上記対象競技会について免除している」と説明した。

 東日本選手権(11月5~8日、山梨)は、スイスを拠点にしておりGPフランス杯出場予定の男子・島田高志郎(木下グループ)、カナダ拠点で中止になったスケートカナダへ出場予定だったペアの三浦璃来、木原龍一(木下グループ)組、NHK杯にエントリーしているアイスダンスの深瀬理香子(大東大)、張睿中(カナダ)組が免除された。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    スポーツ最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(スポーツ)

    話題の写真ランキング

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス