文字サイズ

福岡大・児玉芽生が女子100M日本歴代3位で初V「世界に近づいてきたのかな」

 女子100m決勝大会新記録で優勝した兒玉芽生=デンカビッグスワンスタジアム(撮影・堀内翔)
2枚

 「陸上・日本学生対校選手権」(12日、デンカビックスワンスタジアム)

 女子100メートルが決勝までが行われ、児玉芽生(めい=福岡大)が向かい風0・2メートルの条件下、日本歴代3位となる11秒35の大会新記録で初優勝した。

 レースを終えると驚きの表情で喜んだ。「今日は記録を狙っていたわけではないけど、うれしい。世界に近づいてきたのかな」。思わず笑みがこぼれた。

 東京五輪出場も一気に近づいた。「(五輪出場の)チャンスをつかみにいけるように、0・1秒でも100分の1秒でも、とにかく1歩1歩進めるようにしたい」。大舞台に向け、さらなる飛躍を誓った。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    スポーツ最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(スポーツ)

    話題の写真ランキング

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス