文字サイズ

新入幕の豊昇龍「強い人と戦ってみたい、全員が楽しみ」叔父は朝青龍

 「大相撲秋場所」(9月13日初日、東京・両国国技館)

 新入幕を果たした元横綱朝青龍のおい、豊昇龍(21)=立浪=が1日、兄弟子の明生らと相撲を5番取るなど調整した。朝稽古後、電話での代表取材に応じ、「番付発表の次の、初の稽古なので軽くトレーニングしたり軽く相撲を取ったりした」と語った。

 入門から3年かからずスピード出世。昨年新十両昇進を決め、モンゴルに帰国したが、それ以降、戻っていない。「さみしいけど、目指しているものがあるから、それのために頑張らないといけない」と今は番付のさらなる上昇を目指すのみ。

 朝青龍にあこがれ、もちろん目指すは横綱。幕内で対戦したい相手は「強い人と戦って、全員が楽しみ」と気合。横綱、大関戦へ「そのうち戦うんじゃないですかね、ふふふ」と、叔父譲りの強気な口ぶりで早期の対戦を待ち望んだ。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    スポーツ最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(スポーツ)

    話題の写真ランキング

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス