文字サイズ

森喜朗会長、強く語る 五輪中止は「考えてない。実現させていかないといけない」

 自転車トラック種目の東京五輪代表選手の激励会が8日、五輪本番会場となる静岡県伊豆市の伊豆ベロドロームで行われた。出席した東京五輪・パラリンピック組織委員会の森喜朗会長は「(取材で)もし五輪ができなくなったらどうされるんですか、と聞かれるけど。(五輪中止は)考えてない。コロナに負けたら人類が滅亡する。五輪は実現させていかないといけない」と強く語った。

 激励会は参加者を制限し、フェースシールドの使用など、新型コロナウイルス感染に注意して行われた。森会長は「『コロナだから(五輪を)やめましょう』とみんながマイナス思考になるが、今日は密にならないように、ずいぶん配慮をしている。これは大事なこと。そういうことに負けちゃいけない」と強調していた。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    スポーツ最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(スポーツ)

    話題の写真ランキング

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス