文字サイズ

照ノ富士が正代に敗れる 2敗に後退、もつれる優勝争い

 照ノ富士(手前)を寄り切りで下す正代
2枚

 「大相撲7月場所・14日目」(1日、両国国技館)

 元大関で、一時は序二段まで番付を下げながら今場所再入幕した東前頭17枚目の照ノ富士(伊勢ケ浜)が、関脇正代(時津風)に寄り切られ2敗に後退した。

 正代に押し込まれた後、肩すかしで前のめりに。そのまま休まず攻められ、なすすべなく土俵下まで追いやられた。

 正代は3敗を死守。優勝争いは混とんとしてきた。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    スポーツ最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(スポーツ)

    話題の写真ランキング

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス