文字サイズ

サニブラウンが練習拠点変更 東京五輪へ「新たな環境で準備」レイダー氏に再び師事

 陸上男子100メートル日本記録保持者のサニブラウン・ハキーム(21)=米フロリダ大=が30日、練習拠点を同大学からフロリダ州ジャクソンビルにある「タンブルウィードトラッククラブ(TC)」に変更したことを発表した。

 所属事務所を通じ「東京五輪が1年延期したことにより、新たな環境でトレーニングを行い、準備をしていきたい」と、コメント。大学は休学し五輪まで練習に集中する方針。

 同クラブはサニブラウンが17年に城西大城西高を卒業してから、大学入学までの間に指導を受けたレイナ・レイダー氏がコーチを務めている。男子三段跳び五輪2連覇王者のクリスチャン・テイラー(米国)や男子200メートルリオ五輪銀メダリストのアンドレ・ドグラス(カナダ)らが所属している。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      スポーツ最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(スポーツ)

      話題の写真ランキング

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス