文字サイズ

美宇「今できることを」ひな「一日一日楽しく」Tリーグ優勝報告会で心境

 卓球Tリーグ女子でシーズン2連覇を達成した日本生命が9日、オンライン上で、本拠を置く大阪府貝塚市などに優勝報告会を行った。新型コロナウイルスの影響で国内外の大会が開催できない状況が続いている中、東京五輪代表に決まっている平野美宇(20)、全日本女王の早田ひな(19)らが心境を語った。

 久々に公の場に登場した平野は「昨季はいろいろな方々の応援のおかげで活躍することできた。今はなかなか試合が開催されていない状況だが、今できることをしっかりして、3季目も優勝に貢献できるようにしたい」と来季に向けて気合を入れた。

 今年1月に初めて全日本選手権を制覇するなど“出世株”となった早田は「2連覇を達成することできて、貝塚市、監督、コーチ、スタッフ、熱い応援をしてくれたファンの方々に恩返しできたかなと思う。このような(コロナ禍の)状況で試合も少なくなってきているが、こういうときだからしっかりシーズンに向けて一日一日楽しく過ごしていきたい」と明るい表情で語った。

 昨季のTリーグで日本生命は14勝7敗、勝ち点51の1位でシーズン終了。本来であれば2位の神奈川と優勝決定プレーオフを行う予定だったが、コロナ禍のために中止となり、リーグ戦の結果をもって2連覇が確定していた。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    スポーツ最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(スポーツ)

    話題の写真ランキング

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス