文字サイズ

橋本五輪相「成功へ向けた強い決意」 IOCバッハ会長「来夏無理なら中止」発言受け

 橋本聖子五輪相は22日、閣議後の定例会見を行った。20日にIOCのバッハ会長が1年延期された東京五輪について来夏の開催が不可能な場合は「中止」となる見通しを示したことについて、「東京大会の成功に向けた強い決意を示したものと理解している」と、認識を示した。

 ただ、延期を決定した3月下旬の安倍首相とバッハ会長の電話会談では「1年後にできなかったら中止、という話は一切なかった」と強調し、安倍首相が言ったとされる来夏開催が「最後のオプション(選択肢)」という言葉も「なかった」と否定した。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      スポーツ最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(スポーツ)

      話題の写真ランキング

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス