文字サイズ

テコンドー東京五輪代表・浜田真由、地元佐賀から拠点を東京に 代表コーチ指導のもと

 テコンドー女子57キロ級で東京五輪代表の浜田真由(26)=ミキハウス=が1年延期となった東京五輪に向けて、拠点を地元の佐賀市から東京都内に移す考えを明らかにした。日本代表のコーチに指導を受ける。

 浜田は高校時代から同市の古賀道場で元日本代表の古賀剛氏の指導を受け、2012年ロンドン五輪に出場。16年リオデジャネイロ五輪後は東京でトレーニングをする期間が増えたものの、古賀道場でも稽古を積んでいた。理由は明かさなかったが、今年2月の最終選考会で日本代表に決まった後に都内を拠点とすることを決め、3月から自宅待機が続く中で代表のコーチと今後の方針を話し合っているという。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    スポーツ最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(スポーツ)

    話題の写真ランキング

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス