文字サイズ

ナイキ 100M用スパイクは新規則に抵触 修正へ

 米スポーツ用品大手のナイキは6日、陸上長距離界で男女マラソンの世界記録更新など好タイムが続出している「厚底」靴「ヴェイパーフライ(VF)」の次世代モデルである「アルファフライ」を発表した。英紙「ガーディアン」によると、同モデルの靴底の厚さは39・5ミリで、カーボンプレートは1枚。先月31日に発表された世界陸連のシューズ規則に適応するという。

 一方で同時に発表された100メートル用の新スパイク「Viperfly」は、陸連の新規則に抵触。「ガーディアン」や英「BBC」などによると、ナイキは現在、修正作業を進めているという。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      スポーツ最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(スポーツ)

      話題の写真ランキング

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス