文字サイズ

押尾川親方が引退相撲、亡き両親想い号泣 お疲れコール鳴りやまず

 19年初場所で引退した大相撲の押尾川親方(元関脇豪風)が1日、東京・両国国技館で引退相撲を行い、断髪式では荒磯親方(元横綱稀勢の里)ら約300人が参加。師匠の尾車親方(元大関琴風)から止めばさみを入れられた。

 入門後も大反対していた亡き両親に「引退した姿を見てもらいたかった。『お疲れさま』とお父さん、お母さんに言ってもらいかった」と号泣。両親に代わって会場から「お疲れさま~」とコールが鳴りやまなかった。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      スポーツ最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(スポーツ)

      話題の写真ランキング

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス