文字サイズ

橋本五輪相「選手の戸惑いない決定を」厚底シューズ問題で私見

 橋本聖子五輪相は17日、陸上長距離で米スポーツ用品大手ナイキの「厚底シューズ」が世界陸連の新規則によって禁止されると英メディアが報じ、波紋が広がっている問題で「選手への戸惑いができる限りないような決定をしていただきたいなと、私個人としては思う」と望んだ。閣議後の記者会見で述べた。

 スピードスケートと自転車で夏冬計7度の五輪出場経験を持つ橋本氏は「私自身の経験からしても、大事な4年に1度の五輪の直前に(用具の規則が)変更というのは、相当選手にとっては厳しいのではないかと思う」と指摘。「好記録が見る人の関心を高めて、見る人が感動や感激によって自らまたスポーツに参画しようということにもつながっていく」とし、記録の向上がスポーツ振興に寄与する点も重要だとの考えを示した。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    スポーツ最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(スポーツ)

    話題の写真ランキング

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス