文字サイズ

石川佳純が敗れる 平野美宇は勝てば五輪代表決定

グランドファイナル初戦で世界女王と対戦した石川佳純
3枚

 「卓球・ワールドツアー・グランドファイナル」(12日、鄭州)

 女子シングルス1回戦が行われ、この大会に東京五輪出場権がかかっている石川佳純(26)=全農=が今年の世界選手権・W杯と2大会のシングルスで優勝している劉詩ブン(中国)と対戦。0-4でストレート負けした。この後に行われる試合で平野美宇(19)=日本生命=が勝つと平野の東京五輪女子シングルス代表が確実になる。

 過去、劉詩ブンと石川の対戦成績は11戦全敗。第1ゲームは序盤から相手に連続してポイントを奪われるシーンが続き、7-11で落とした。第2ゲームは4連続でポイントを落とす苦しい立ち上がりからジュースに持ち込んだが、はね返された。

 第3ゲームも相手にリードを許す展開となった。食らいつく石川だったが、7-11で落とした。追い込まれた第4ゲームは石川が序盤でリードしたが、劉の反撃に屈した。

 東京五輪女子シングルスは来年1月発表の世界ランキングで、日本選手上位2人が内定する。ポイント差から世界ランク4位の伊藤美誠(19)=スターツ=が代表入りを確実にしており、残り1枠をこの大会の成績で世界ランク10位の石川と同11位の平野が競う。

 今大会開始前の時点では石川が上位にいる。12日には石川が先に1回戦に出場し、石川が勝ち平野が敗れた場合、また両者とも1回戦で敗れた場合は石川が東京五輪代表に決まる。

 また、平野だけが勝った場合は平野の東京五輪代表が決まる。両者とも勝った場合は13日以降に持ち越しとなる。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      スポーツ最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(スポーツ)

      話題の写真ランキング

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス