文字サイズ

伊藤ふたばV、森秋彩5位 五輪出場資格は不透明…審判待つ

 「スポーツクライミング・東京五輪予選」(1日、トゥールーズ)

 女子複合の決勝が行われ、伊藤ふたば(17)=TEAM au=が優勝、森秋彩(16)=茨城県連盟=は5位だった。国際連盟が五輪出場権を得たと発表した6人に両選手は入らなかった。出場基準の解釈を巡って国際連盟と日本協会は係争中で、両選手が資格を満たすかどうかは不透明な状況になっている。

 到達した高さを競う最後のリードで力尽きると、伊藤は「駄目だったかな」と一度は優勝を諦めた。険しかった表情は、結果を聞いて「すごく驚いた」と笑顔に変わる。勝因は予選から修正したボルダリング。タイプの異なる3課題を最もトライ数の少ない計5回で全て完登し、この種目で1位を取ったことで有言実行の頂点を引き寄せた。「ここで優勝することがすごく大事だと思っていた」。五輪出場資格の判断が下る裁定を、祈るように待つ。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      スポーツ最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(スポーツ)

      話題の写真ランキング

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス