文字サイズ

八村&大谷、夢のツーショット実現 ファン興奮「オオタニさんが小さく見える」

観戦に訪れウィザーズの八村(左)と記念撮影する米大リーグ、エンゼルス・大谷=ロサンゼルス(共同)
3枚

 「NBA、レイカーズ125-103ウィザーズ」(29日、ロサンゼルス)

 夢のツーショットが実現した。八村塁(21)が所属するNBAウィザーズの公式ツイッターが29日(日本時間30日)、八村と米大リーグ・エンゼルスの大谷翔平投手(25)のツーショット写真を掲載。日本、海外のファンから反響を呼んでいる。

 同日、ロサンゼルスのステイプルズ・センターで開催されたレイカーズ戦を大谷が観戦。米国で活躍する日本を代表するアスリートの対面が実現した。

 コートサイドでチームの公式トレーニングジャケット姿の八村に対し、大谷は白Tシャツにレザージャケットを羽織って笑顔を浮かべている。投稿には日の丸マークとともに「Rui Hachimura×Shohei Ohtani」と記された。

 夢のツーショットにファンも興奮。「すげ~コンビ」「これから日本のスポーツ界を牽引するお二人ですね!」などと書き込みが続いた。

 身長193センチの大谷は野球選手でもかなり長身の方だが、やはり203センチのNBAプレーヤーとならぶと顔半分ほど身長差がある。この構図にはファンも違和感を覚えたようで「オオタニさんが小さく見える」「マジか、大谷選手よりはるかに大きいのか」などとの書き込みも続いた。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    スポーツ最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(スポーツ)

    話題の写真ランキング

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス