文字サイズ

山本草太、憧れの羽生の「ウォームアップから学んだ」

 「フィギュアスケート・NHK杯」(24日、真駒内セキスイハイムアイスアリーナ)

 上位選手と日本選手によるエキシビションが行われた。男子6位の山本草太(中京大)はジェームス・ブラントの「You’re beautiful」を華麗に舞った。

 今大会で初めて憧れの羽生結弦(ANA)と同じ国際大会に出場し、多くのことを吸収した。「(氷上より)地上というか、ウォームアップから学べる時間がたくさんあった。アップからどう試合に持っていくのかとか」と、ウォームアップルームでの過ごし方などが勉強になったという。

 また、公式練習でも同じ時間帯となり、ジャンプにも感銘を受けた。「比べちゃいけない存在」とした上で、「僕は4回転に慎重に入るけど、(羽生は)流れの中で(短い助走で)クリーンなジャンプが跳べる。簡単に跳んでいるようだけど、それだけの努力があるから。僕も見習っていきたい」と話した。また「(羽生は)目標であり憧れ。僕もそういう選手になれるように、もっと近づけるように頑張りたい」と改めて誓っていた。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      スポーツ最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(スポーツ)

      話題の写真ランキング

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス