文字サイズ

織田信成さんが関大スケート部の監督を退任 大学は指導継続希望も多忙極め…

 関大は9日、アイススケート部の監督兼コーチを務めていたバンクーバー五輪フィギュアスケート男子代表の織田信成さん(32)が、同日付けで退任することになったと発表した。後任は未定という。

 織田さんは17年4月に母校である関大のアイススケート部監督に就任。プロスケーターとしてはもちろん、キャスターやタレントとしても活躍していた。

 デイリースポーツの取材に対し、大学は、多忙な生活の中、監督として選手と接する時間が十分に確保できないことから、織田さん自身、春ごろから悩んでいたと説明。大学側は引き続きの指導を依頼していたが、話し合いを続ける中で、織田さん自身が退任という結論に至ったという。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      スポーツ最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(スポーツ)

      話題の写真ランキング

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス