文字サイズ

八村塁が紹介の「白えびビーバー」 ネットで高騰、12袋で8000円超えも

 米プロバスケットボールNBAのワシントン・ウィザーズに入団した八村塁が、チームメートにお裾分けした北陸製菓の「白えびビーバー」のオンラインショップに注文が殺到し、最長3週間待ちであることが17日までに分かった。同社の公式インスタグラムなどで告知された。そのため、フリマアプリなどでは同商品が12袋で8000円など、価格がつり上がっている状態となった。(17日、午前10時30分現在)

 同社は5月にインスタグラムを開設しマスコットのビーバーが商品やイベントを紹介しているが、16日の投稿では、ビーバーちゃんが両手を合わせて「たのんこっちゃ~」と謝るイラストが。「みんな嬉しいコメントたくさんあんやと!なかなかお返事できてなくてごめんね」と謝罪すると「今、hokkaオンラインショップが混み合っとって、発送に1~3週間ほど時間を頂いてますぞ!」と、最長3週間かかることを告知した。

 現在、同社のオンラインショップで「白えびビーバー」は売り切れ状態。同社HPによると、1袋238円。1ケース(12袋入り)で2280円だが、やはりフリマアプリなどでは値段が高騰。メルカリでは12袋入りで8000円や、2袋で1700円などの出品も。大手通販のamazonでは12袋9480円の物もあった。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      スポーツ最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(スポーツ)

      話題の写真ランキング

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス