文字サイズ

貴景勝が右膝を故障か 難敵・御嶽海退け3勝目も、顔をしかめ、右足引きずる

 「大相撲夏場所・4日目」(15日、両国国技館)

 新大関貴景勝(22)=千賀ノ浦=が小結御嶽海(出羽海)を寄り切りで破り、3勝目を挙げた。ただ、取り組み後に膝に手を当てて顔をしかめ、右足を引きずるような動きを見せた。

 本人は軽傷を強調。支度部屋では右膝を氷で冷やすなどの治療を行った。

 難敵の御嶽海に頭から当たると、相手に上手を許しながらも最後は寄り切って土俵の外へと押し出した。

 前日は埼玉栄高の先輩相手にあたる前頭筆頭北勝富士(八角)に敗れて、初黒星を喫していた。この日、連敗は逃れたものの、けがが心配される。

 貴景勝は5日目、前頭三枚目玉鷲(片男波)と対戦する。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      スポーツ最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(スポーツ)

      話題の写真ランキング

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス