文字サイズ

新大関貴景勝、初仕事は西宮市役所を表敬訪問「ゆかりのある場所なので」

 兵庫県西宮市役所を表敬訪問し、石井登志郎市長(右)から花束を受け取る貴景勝
2枚

 大相撲春場所で10勝を挙げ、27日に正式に新大関となった貴景勝(22)=千賀ノ浦=が28日、兵庫県西宮市役所を訪れ、石井登志郎市長を表敬訪問。大関初仕事を行った。

 芦屋市出身ながら、仁川学院小、報徳学園中と西宮市内に通学していた貴景勝は、夙川で桜の花見を行ったことや「小学5、6年の時に(ショッピングセンターの)阪急西宮ガーデンズができて、学校帰りに遊びに行った」と懐かしそうに思い出を振り返った。

 小学3年で越木岩神社の相撲大会に出場したことを機に相撲を始めた。石井市長は「横綱になったら、ぜひ越木岩神社で土俵入りをしましょう」と“非公式オファー”。新大関は「相撲を始めた場所も西宮。ゆかりのある場所なので、これからも頑張っていきたい」と、緊張の面持ちであいさつした。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    スポーツ最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(スポーツ)

    話題の写真ランキング

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス