文字サイズ

宇野、GPファイナルで見せる!「そろそろ完璧な演技」

氷の感覚を確かめる宇野
1枚拡大

 「フィギュアスケート・GPファイナル」(6日開幕、バンクーバー)

 フィギュアスケートのグランプリ(GP)シリーズ上位6人で争うGPファイナルは6日(日本時間7日)にバンクーバーで開幕する。5日は本番会場で公式練習が行われ、初優勝を目指す男子の宇野昌磨(20)=トヨタ自動車=は4回転フリップを中心に氷の感覚を確かめた。6日は男女ショートプログラム(SP)などが行われる。

 宇野はSPの曲かけ冒頭で、転倒した4回転フリップを中心に調整した。練習から調子が思うように上がっていない様子だが「集中して気合を込めて跳べたら」と、切り替えて本番に臨む覚悟だ。

 昨年大会ではチェン(米国)に0・50点差で敗れて2位。「今年は悔しい思いをしたくない気持ちもある」と雪辱を誓う。ただ、それ以上に「ここ数年、完璧な演技がない。もうそろそろ完璧な演技をしてみたい。自分の実力の最大を発揮したい」。自身への期待を体現する。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    スポーツ最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(スポーツ)

    話題の写真ランキング

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス