文字サイズ

ハミルトン F1日本GP制す メルセデスがワンツー

 表彰台に飛び上がり喜ぶメルセデスのルイス・ハミルトン(中央)。左は2位のメルセデスのバルテリ・ボッタス。右は3位のレッドブル・タグホイヤーのマックス・フェルスタッペン(撮影・神子素慎一)
3枚

 「F1日本GP・決勝」(7日、鈴鹿サーキット)

 総合首位のルイス・ハミルトン(33、イギリス)=メルセデス=が今季9勝目、通算71勝目を挙げた。

 4戦連続Vで日本GPでは2年連続のポールトゥウィンとなった。2位はバルテリ・ボッタス(29、フィンランド)でメルセデスがワンツーで強さを見せ付けた。

 トロロッソ・ホンダ勢は7位から出たピエール・ガスリー(22、フランス)が11位、6位から出たブレンドン・ハートレー(28、ニュージーランド)が13位と伸びなかった。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      スポーツ最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(スポーツ)

      話題の写真ランキング

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス