文字サイズ

男子バスケ 歓楽街夜遊び選手を強制送還 山下泰裕団長が謝罪「行動規範に違反する」

 ジャカルタ・アジア大会のバスケットボール男子日本代表が公式ウエアで市内の歓楽街を訪れた問題で、日本オリンピック委員会(JOC)は20日、4人の選手を19日付で日本選手団の認定を取り消し、20日早朝に日本に帰国させたことを発表した。

 日本選手団の山下泰裕団長がジャカルタで記者会見を行い、「日本代表としての行動規範に違反する行動があった。支援して頂いてる国民の皆さまに大変なご迷惑をおかけし、期待を裏切ることになってしまった。誠に残念。心からおわび申し上げます」と謝罪した。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      スポーツ最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(スポーツ)

      話題の写真ランキング

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス