文字サイズ

バレー、豊田合成と久光が決勝へ プレーオフ

 久光製薬-トヨタ車体 第3セット、スパイクを放つ久光製薬・石井(6)=熊本県立総合体育館
1枚拡大

 バレーボールのプレミアリーグは4日、熊本県立総合体育館でプレーオフ準決勝第2戦が行われ、男子は豊田合成がパナソニックとの、女子は久光製薬がJTとの決勝に進んだ。

 豊田合成は3-1でJTを下して1勝1敗で並び、1セットマッチで勝敗を決める「ゴールデンセット」を高松の強打などで、26-24で制した。久光製薬は石井が引っ張り、3-0でトヨタ車体に快勝。2連勝で7季連続の決勝に駒を進めた。

 2試合制の決勝は女子が10日と17日、男子は10日と18日に行われる。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    スポーツ最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(スポーツ)

    話題の写真ランキング

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス