文字サイズ

モーグル・堀島行真 絶対王者と同じ構成に自信

 フリースタイルスキー男子モーグル世界王者の堀島行真(19)=中京大=が12日、スイス合宿から成田空港に帰国した。

 五輪シーズンに向け、雪上で本格的な通し練習も行い、昨季断念したダブルフルツイスト(伸身後方1回宙返り2回ひねり)と、コーク1080(斜め3回転)の世界最高難度のエア構成を入念に取り組んだ。課題だったダブルフルツイストについては「かなり確率が上がった。去年は60%だったが、今年は80から90%」と、手応えをにじませた。

 この構成はW杯総合6連覇中の“絶対王者”キングズベリー(カナダ)と同じ。今年の世界選手権ではスピードで金星を挙げたが、平昌五輪に向けてエアでも対抗していく。「超えていけるようにしたい」と来年の頂上決戦を見据えた。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      スポーツ最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(スポーツ)

      話題の写真ランキング

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス