文字サイズ

瀬戸と馬淵が挙式披露宴 競泳だけに“息の長~い”キス披露

 5月に入籍した競泳男子リオ五輪銅メダリストの瀬戸大也(23)=ANA=と飛び込み女子の馬淵優佳(22)=JSS宝塚=が1日、東京都港区で挙式披露宴を行った。萩野公介(ブリヂストン)や北島康介氏ら水泳関係者をはじめ、約250人が出席。同学年で親交のある柔道のベイカー茉秋(日本中央競馬会)、バドミントンの奥原希望(日本ユニシス)らも出席し、プロ野球の大谷翔平(日本ハム)もビデオメッセージで祝福した。

 “息の長い”仲良し夫婦を目指す。結婚式では、瀬戸が「水泳選手なので息を止めるイメージかと思って」と長~いキスで愛を誓った。事前に聞かされていなかった優佳夫人は「びっくりした」と体をのけぞらせたが、瀬戸は「(客席から)笑い声も聞こえてよかった」と満足げだった。

 左手薬指には結婚指輪を光らせ「泳ぐときも外したくない」と瀬戸。「スタートで構えた時に(指輪が)見えるので最後のパワーになる」。愛を爆発力に変えることを誓った。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    スポーツ最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(スポーツ)

    話題の写真ランキング

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス