文字サイズ

天理、三本松など3回戦へ 明豊、二松学舎大付も

 大垣日大-天理 2回裏天理無死、神野が中越えに先制本塁打を放つ=甲子園
1枚拡大

 第99回全国高校野球選手権大会第6日は13日、甲子園球場で2回戦4試合が行われ、天理(奈良)三本松(香川)明豊(大分)二松学舎大付(東東京)が勝って3回戦に進出した。

 天理は神野の2打席連続本塁打などで大垣日大(岐阜)に6-0で快勝した。天理は5年ぶりの夏勝利。

 三本松は渡辺の本塁打などで小刻みに加点し、下関国際(山口)を9-4で下して甲子園初勝利を飾った。香川勢は6年ぶりの初戦突破。

 明豊は八回に浜田の2ランで逆転し、7-6で坂井(福井)に競り勝った。大分勢は6年ぶりの初戦突破。二松学舎大付は19安打の猛攻で明桜(秋田)に14-2で大勝した。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    スポーツ最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(スポーツ)

    話題の写真ランキング

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス