文字サイズ

ネーサン SP4回転2本着氷も、100点届かず

 男子シングルSPで華麗な演技を披露したネーサン・チェン
男子シングル・ショートプログラムで華麗な演技を披露するネイサン・チェン=(撮影・堀内翔)
男子シングル・ショートプログラムで華麗なジャンプを披露するネイサン・チェン=(撮影・堀内翔)
3枚3枚

 「フィギュアスケート・世界国別対抗戦」(20日、代々木第一体育館)

 男子SPにネーサン・チェン(米国)が出場し、99・28点だった。

 冒頭の4回転フリップ-3回転トーループを余裕を持って着氷。単独の4回転トーループも着氷させると、課題の残る3回転アクセルも着氷した。しかし、得点は大台の100点には届かなかった。

 フリーへ「今シーズン、最後の演技ということで、自分としては精いっぱい楽しみたい。プログラムの難易度、4回転の本数は落としているのですが、自分としては精いっぱい集中してやりたいです」と語った。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    スポーツ最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(スポーツ)

    話題の写真ランキング

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス