文字サイズ

稀勢の里大忙し、部屋祝賀会出席は3分ほど 万感スピーチ「これ以上に強く」

大杯を手に満面の笑みを見せる稀勢の里=千葉県内
3枚

 「大相撲初場所・千秋楽」(22日、両国国技館)

 14勝1敗で初優勝を果たし、横綱昇進が濃厚な大関稀勢の里が、千葉県市川市内で行われた所属田子ノ浦部屋の祝賀パーティーに出席した。ただ、あらかじめ設定されている次の予定があるため、会場にいることができたのは3分ほど。過密スケジュールの中、思いを込めたスピーチで、喜びを分かち合った。

 「横綱!」と気の早い支援者からの大声援を受けて壇上に立った稀勢の里は「応援のおかげで優勝することができました。優勝がかかって5年ほど足踏みしました。最後まで応援してくれてありがとうございました。皆さんのおかげです」と感謝した。

 「高安も勝って援護射撃してくれたお陰もありますし、みんなに支えられてここまで来れました」と弟弟子の高安を含め、周囲のサポートがあっての優勝だったと報告。「また来場所、これ以上に強くなって、また皆さんに笑顔を送れるよう頑張りますので、今後とも応援よろしくお願いします。応援ありがとうございました」と締めくくった。

 多数の支援者からスマートフォンやカメラで撮影される中、慌ただしく会場を後にした。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    スポーツ最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(スポーツ)

    話題の写真ランキング

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス