文字サイズ

羽生、エキシビションでSPの“プリンスコンサート”再び

エキシビションで力強い演技を披露する羽生結弦=真駒内セキスイハイムアイスアリーナ(撮影・棚橋慶太)
3枚

 「フィギュアスケート・NHK杯」(27日、真駒内セキスイハイムアイスアリーナ)

 自身3度目の300点超えで連覇を達成し、GPファイナル(12月・仏マルセイユ)進出を決めた羽生結弦(21)=ANA=がエキシビションに登場。アンコールではショートプログラム(SP)の使用曲、プリンスさんの「レッツ・ゴー・クレイジー」で会場を沸かせた。

 白と黒のシックな衣装に身を包み、しっとりとしたエキシビションナンバー「ノッテ・ステラータ(星降る夜)」に乗って観客を魅了。

 舞い終えると、大きな拍手に応え、再びリンクに登場した。“プリンスカラー”である紫のライトで演出がされる中、演技終盤からのショートバージョンを披露し、コンサートさながらの盛り上がりを見せた。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    スポーツ最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(スポーツ)

    話題の写真ランキング

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス