文字サイズ

池江璃花子 短水路個メ100m日本新で2位「アナウンスを聞いてうれしかった」

 「競泳・W杯東京大会」(26日、東京辰己国際水泳場)

 短水路(25メートル)で争われ、女子100メートル個人メドレーは、池江璃花子(16)=ルネサンス亀戸=が58秒24の短水路日本新記録をマークして2位となった。

 バタフライ、自由形を得意とする池江が、日本記録を1秒近く塗り替えた。不慣れな種目とあって「泳いでみたら速いのかどうかわからなかった」と戸惑いも見せたが、「日本記録のアナウンスを聞いて、うれしかった。これからどんどん挑戦したい」と意欲。

 12月の世界短水路選手権に向けて「メダルを獲れるように」と意気込んだ。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    スポーツ最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(スポーツ)

    話題の写真ランキング

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス