文字サイズ

本田真凜、ロミジュリで舞った フィギュア強化合宿で今季のフリー曲披露

 フィギュアスケートの全日本ジュニア強化合宿が29日、愛知県豊田市の中京大アイスアリーナで公開され、女子で3月の世界ジュニア選手権を制した14歳の本田真凜(大阪・関大中)は今季のフリー曲「ロミオとジュリエット」を披露した。

 羽生結弦(ANA)が金メダルを獲得したソチ五輪で使用した曲。世界ジュニア連覇を目標に掲げるホープは「羽生君を超せるわけではないけど、少しでも近づけるように印象に残る演技がしたい」と意気込んだ。

 今季ジュニア1年目の紀平(きひら)梨花(関大ク)は、女子では浅田真央(中京大)らごく少数しか成功者がいない大技トリプルアクセル(3回転半ジャンプ)に3回転トーループを付ける連続ジャンプを4度成功。今季のフリーで組み込む予定だといい「跳べたら結果もついてくる。真凜選手に食らいつけるように頑張りたい」と闘志を燃やした。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      スポーツ最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(スポーツ)

      話題の写真ランキング

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス