文字サイズ

川内、陸連に不満激白「裏切られた」

 ナショナルチーム辞退について語り、すっきりした表情を見せる川内優輝
1枚拡大

 男子マラソンの最強市民ランナーで、今年度のマラソンナショナルチーム(NT)入りを辞退した川内優輝(28)=埼玉県庁=が2日、ゴールドコーストマラソン(7月4、5日)への出発を前に会見し、「何回も裏切られた」と日本陸上連盟への不満を激白した。

 陸連は先月、リオ五輪代表選考においてNTメンバーを優先的に選ぶとしていた原則を突如撤廃した。実業団には事前に情報が下りていた一方で、川内は何も知らされておらず「情報も混乱している。そういう組織にいて意味があるのか。そこで辞退に心が固まった」と説明した。

 NT自体にも1年間所属した中で「入るメリットよりデメリットの方が大きい。自分には野生的な方が向いている」との結論を出したという。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    スポーツ最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(スポーツ)

    話題の写真ランキング

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス