文字サイズ

赤羽、引退会見「達成感があって満足」

 「ママさんランナー」として活躍し、26日の大阪国際女子マラソンで日本人最高の2位に入ったのを最後に、現役を引退した赤羽有紀子(34)=ホクレン=が29日、札幌市内で会見し「達成感があって満足している」と心境を語った。

 一番の思い出にトラック種目で出場した08年北京五輪を挙げた。今後は育児をしながら「走る楽しさを伝えていけたら」とゲストランナーとしても活動するという。

 夫の周平コーチは「信頼して取り組んでくれた」とねぎらった。今後はホクレンを離れ、新天地で指導するという。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      スポーツ最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(スポーツ)

      話題の写真ランキング

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス