広島ドラ4仲田 将来は「4番」奪う チャンス大好物「プレッシャー好き」契約金3500万円で仮契約

 広島のドラフト4位・仲田侑仁内野手(18)=沖縄尚学=が27日、那覇市内のホテルで契約金3500万円、年俸500万円で仮契約した。186センチ、97キロという体格を誇る高校通算22本塁打のスラッガーは、将来の4番奪取を宣言。力強いアーチで、勝利をもたらす選手を目指す。背番号は未定。(金額は推定)

 抱く大志は明確だ。高校通算22本塁打を誇る仲田は、カープでの目標を言葉にした。「チームを引っ張る打者が4番。自分もそんな存在になれるように頑張りたい」。大アーチを放ち、勝利に貢献する青写真を描いた。

 4番には強いこだわりがある。小学2年で野球を始めてから主に4番を担ってきた。「プレッシャーが好き。チャンスで回ってきた方が気持ちが入る」。言葉通り、今春のセンバツ1回戦・大垣日大戦では満塁弾。県勢としては春初のグランドスラムで、沖縄高校球界に名前を刻んだ。

 新井監督と同じ道のりを歩む覚悟だ。指揮官は現役時代、猛練習で技術を磨き主砲へと成長した。「誰にも負けないような練習量をこなし、レギュラーになりたい」。流した汗の分だけ、成長できることは分かっている。飽くなき向上心と目標を胸に、広島のユニホームに袖を通す。

 来年1月のチーム合流に備え、現在は体づくりと打撃練習に力を入れる。マシン打撃では木製バットへの違和感もなく、力強い打球を放ち続けている。

 仮契約を終えて、改めて夢をかなえた実感とともに、気持ちが引き締まった。「気合を入れて頑張ろうと思います」。大打者になるための一歩を踏み出した。

 ◆名前 仲田侑仁(なかだ・ゆうと)

 ◆生年月日 2005年7月31日

 ◆生まれ 沖縄県那覇市

 ◆サイズ 身長186センチ、体重97キロ。足は29センチ

 ◆投打 右投げ右打ち

 ◆50メートル走 6秒7

 ◆球歴 泊小2年時に軟式チームで野球を始め、那覇中時代は浦添ボーイズに所属。沖縄尚学に進学し今夏の甲子園ではベスト8に進出。浦添ボーイズで初のプロ野球選手

 ◆家族構成 父、母、兄の4人家族

 ◆憧れの選手 巨人・岡本和

 ◆好きな言葉やモットー 笑顔

 ◆好きな食べ物 焼き肉

 ◆嫌いな食べ物 トマト

 ◆広島で食べたいもの お好み焼き

関連ニュース

編集者のオススメ記事

広島カープ最新ニュース

もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(野球)

    話題の写真ランキング

    写真

    デイリーおすすめアイテム

    リアルタイムランキング

    注目トピックス