文字サイズ

広島ドラ5・松本竜也が3回1/3を無失点 勝利に貢献、東邦ガスの補強選手

最後を締めガッツポーズをする東邦ガスの松本竜也=東京ドーム(撮影・園田高夫)
6回のピンチを切り抜けほえる東邦ガス・松本竜也=東京ドーム(撮影・園田高夫)
6回途中からマウンドに上がり好投した東邦ガスの松本竜也=東京ドーム(撮影・園田高夫)
3枚

 「都市対抗野球・1回戦、東邦ガス2-1三菱重工East」(30日、東京ドーム)

 補強選手で東邦ガスの一員として出場した広島のドラフト5位・松本竜也投手(ホンダ鈴鹿)が、3回1/3を2安打無失点と好投し、チームの初戦突破に貢献した。

 2-1で迎えた六回2死一塁から登板した。4番・小栁へは四球を与えたものの、続く5番・松本を145キロの直球で空振り三振に仕留めてピンチを脱出した。

 回をまたいだ七回以降も力強い投球で得点を許さない。直球は最速148キロを計測。最後は遊ゴロ併殺打に仕留め、試合を締めた。

 六回の継投策について山田監督は「松本も信頼できる投手。必ずやってくれると思って、ピンチで登板させた。動じない投球を出してくれた」と目尻を下げた。

 チームの期待に応えた松本は「不安なく投げられた。補強選手として呼んでいただいている。責任を感じているし、自覚を持って投げた」と振り返った。

関連ニュース

編集者のオススメ記事

広島カープ最新ニュース

もっとみる

スコア速報

主要ニュース

ランキング(野球)

話題の写真ランキング

写真

デイリーおすすめアイテム

リアルタイムランキング

注目トピックス